床のリフォームならYUKARe:(ゆかり)

「床」について考えた事ありますか……?
floor knowledge

「床」について考えた事ありますか……?

こんにちは、床診断士のゆかりです。
室内で過ごすときに欠かせないアイテム「床材」について、ゆかりと考えてみましょう。

私たちが快適に生活出来るのは床のおかげです。床は足元を支えると同時に生活も支えています。

床は下地と床材(床仕上げ材)から成り立っており、その建物・場所・部位に適した床材が敷かれています。床材は床から間を彩ったり、ぬくもりを演出する事もあれば、暮らす人の安全や快適さの向上に機能を発揮するものもあります。そんな様々なニーズに応えるべく、日々新たな床材が生み出されています。

床仕上げ材には、大きく分類すると塩化ビニル樹脂を加工した「ビニル床タイル」「ビニル床シート」、カーペット床である「カーペットタイル」があります。

ビニル床は傷や汚れに強く、人の往来が多いエントランスや店舗、事務所などに主に用いられ、カーペット床は静音性に優れ、静かな環境を保ちたいホテルや医療福祉施設に用いられます。

このように床にも適材適所があるので、使用場所と使用用途を考えれば、きっとあなたにピッタリの床材が見つかるはずです。

今一度「暮らしと床」について考えてみませんか。

× 床のリフォームでお困りのこと、
ご相談したいことはございませんか?
YUKARe:(ゆかり)に
ご相談くさい。
リフォーム診断

ゆかりに相談