床のリフォームならYUKARe:(ゆかり)

床材にはどんな種類があるの?
floor knowledge

床材にはどんな種類があるの?

こんにちは、床診断士のゆかりです。
室内で快適に過ごすために欠かせない床材について、ゆかりがご紹介します。

人々の集う場所、歩く場所、休む場所など様々な生活空間の中で、私たちは毎日床と接しています。毎日接している床がどんな素材かなんてあまり気にしたことがないかもしれませんが、ちょっと足元を見てみて下さい。床にもいろいろな種類があるんですよ。
その中でも田島ルーフィングが提供している床材のについて簡単にご紹介します。

ビニル床タイル
プラスチック床タイルの代名詞とも言える「Pタイル」は、田島ルーフィングによって1953年に国内初のビニル床タイルとして発売されました。
ビニル床タイルは、メンテナンス性に優れ低コストであることから汎用性が高く、学校やオフィスの廊下や階段、住宅のリビングやキッチンなど様々なシーンで使われています。
貼り合わせのバリエーションによって自由自在な空間づくりができるのも特徴の一つです。

ビニル床シート
ビニル床シートは、広い面積のリフォームに優れています。ノーワックスメンテナンスに付加価値がプラスされ、機能性に優れており、病院などの医療施設で幅広く使用されています。
また発砲層のあるものは衝撃吸収性に優れるため、高齢者施設や保育園、体育館などで使用されています。

カーペットタイル
オフィスや宿泊施設などで利用されるタイルカーペットは、カジュアルな空間から品格のある空間まで幅広い演出が可能です。汚れてしまった場合などもその部分のみ交換が可能という特徴があります。また、同じタイルカーペットでも貼り方によって異なる印象になります。

× 床のリフォームでお困りのこと、
ご相談したいことはございませんか?
YUKARe:(ゆかり)に
ご相談くさい。
リフォーム診断

ゆかりに相談