床のリフォームならYUKARe:(ゆかり)

floor knowledge

床施工のプロ・床診断士

こんにちは、床診断士のゆかりです。
厚生労働大臣認定資格の床診断士がどんな活動をしているのか、ゆかりがご紹介します。

床診断士とは、床の改修工事での適切な提案や改修工事に必要な知識に関する講習を受けたのちに厚生労働省認可の社内検定制度に合格した、床リフォームの専門知識を備えたスペシャリストです。

建物の床は、時間の経過に伴って様々な劣化や傷みが発生します。
また、施工時には想定しなかったフロアの使用状況などにより不便な状態になる事もあります。そういったお困りの事態を解消し、より快適な空間を築く床改修のご提案が出来るのが床診断士です。

床材のお悩みやご相談、診断のご依頼、リフォームのことなら厚生労働大臣認定資格である床診断士にお任せください。

社内検定制度とは事業主団体等が、技能者の地位の保全と技能向上を目的に、作業に必要な知識と技能について定め自ら検定する制度のうち、一定の基準に適合し、技能振興上奨励すると認められた取組みを厚生労働大臣が認定する制度です。
有資格者は床の施工技能だけでなく、改修計画の段階において施設をご利用、管理される方に「改修意図」を伺い、それに見合った床材や工法を客観的データや過去の施工経験を加味してご提案できる力を持つ床のスペシャリストといえます。

× 床のリフォームでお困りのこと、
ご相談したいことはございませんか?
YUKARe:(ゆかり)に
ご相談くさい。
リフォーム診断

ゆかりに相談