床のリフォームならYUKARe:(ゆかり)

floor knowledge

施設内の静電気抵抗値を無料測定します!

みなさんこんにちは、床診断士のゆかりです。
(まだゆかりをご存知ない方は「初めまして、ゆかりです」をご覧ください)
>>初めまして、ゆかりです。
はじめまして、厚生労働大臣認定資格の床診断士・床ゆかりです。本サイト「YUKARe:(ゆかり)」は、床材・防水材を…

工場などの生産施設の静電気抵抗値、定期的に測定していますか?

普段の生活ではそれほど気にならない静電気、実は工場などの生産施設では大きな問題が起こることもあります。爆発や火災、コンタミネーション、ほこりなどによる制御機器の誤作動、不良率の上昇などの様々なトラブルは、静電気が原因になっていることが多いのです。

静電気は物質が「帯電」することによって起こります。そのため、帯電しにくい状態を作ること、また帯電してもすぐに解消できる状態をつくることが静電気対策として重要となるのです。

そこで活躍するのが帯電防止床材です。帯電防止床材を使用することで、
・歩行等による摩擦で発生する静電気を抑える
・発生した静電気を速やかに緩和する
といった効果があります。

しかし、帯電防止床材を使用していても、定期的な静電気抵抗値の測定が欠かせません。 事故などを未然に防ぐために、定期的に測定しましょう。

この度全国三星床工事業協会では、施設内の静電気抵抗値を無料で測定するキャンペーンを行います!
これまで様々な現場で200回以上の測定実績のある床診断士が測定に伺い、その結果を報告書にまとめご報告いたします。そのほかにもお困りごとがあれば床診断士にご相談ください。

【実施期間】2020年1月6日(月)~

【お問い合わせ方法】
 お問い合わせページよりお申込みください。
 ご記入頂いた内容を確認後、3営業日以内に担当者よりご連絡の上、日程調整等させていただきます。
▼お問い合わせページ
https://yukare.jp/contact/
お問い合わせ内容に以下の内容をご記入ください。
・「静電気抵抗値測定キャンペーン」
・ご使用中の床材(メーカー、品番など)
※田島ルーフィング株式会社以外の床材をご使用の方は、正確な測定値が出せない場合がございます。
× 床のリフォームでお困りのこと、
ご相談したいことはございませんか?
YUKARe:(ゆかり)に
ご相談くさい。
リフォーム診断

ゆかりに相談